スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼氏ナシのモテない女性が持っている3大ブスアイテム


彼氏ナシのモテナイ女性が持っている3大ブスアイテム【協議者:20代女性】
自分に自信がなくて、ずっと彼氏がいません。モテナイし、人見知りです。こんな私が変わるには、初めに何からやれば良いでしょうか?●A. 自分を大切にして、周りの人も大切にしましょう。

こんにちは。彼氏づくり専門家の菊乃です。

これまで、セミナー・個人協議で累計300名以上の女性にお会いしました。普通はそんなに持っていナイけれども、モテ期ゼロの女性が善く持っているアイテムが在るのです。名付けてブスアイテム。あなたは持っていませんか?

●(1)ノベルティの文具

「お得!」と思って、自分の意志で選んでいナイモノに囲たまさかているのが、自分を大切に行わない人の特徴。もったいないと思わず、処分しましょうね。ノベルティに限らず、お土産でもらったモノも同じです。

●(2)付録ポーチ・エコバッグ


「お得!」と思って雑誌の付録を使っている。ビッグネームなブランドだから安心と思っているかもしれませんが、お店でお金円を出して買うようなバッグと比較すると、縫製が荒いの。付録を持ってて許されるのは学生まで。社会人なら即処分。

●(3)オンオフ兼用デカバッグ

仕事でも休日でも使えるから、「お得!」と思ってカジュアルめの大きなバッグを休日も持っている女性を街で見ます。そういう女性のバッグの中身を見せてもらうと、企業に置いておけば良いような書類や資料等、休日は使わないであろうモノをすべて入れっぱなしにしてあった。一方、週末のカップルをみると女性はみんな小さいバッグ。休日用の小さいバッグを持ちましょう。
*****

誰かに愛される女性は、自分のことを大切に扱っているのです。タダで手に入れたものを使わないで。自分の意志で、気に入ったものを購入して使うようにしましょう(たとえ安価でも。)

バッグを変えて、付録やノベルティを処分した方から声を聞くと、「靴が汚れているのに気が付くようになった」「財布もボロボロだった」「ボロボロのタオルを何年も使っていた」と他にも気が付くようになります。行動すると視野が変わるのですね。在る女性が言っておりました。

自分を大切にすることと、甘やかすことって違うのですね。バッグや靴を変えて自分も心理状態が良いですが、周りの人からの反響も違います。今まで、周りにも全く気配り出来ていなかったんですね。恥ずかしいです」

出会いは自分の努力で作れます。持ち物を変えるだけならば、確実にできて失敗もありません。今のレベルで完了することから改善していきましょう。

(ライタープロフェッショナルフィール)
菊乃(彼氏づくり専門家)/恋愛エッセイスト・セミナー講師。
http://news.livedoor.com/article/detail/7644924/
※この記事の著作権は配信元に帰属します






スポンサーサイト

長寿のための秘訣 -私の結論-

昨今日本は長寿大国となりました。

元気なお年寄りが増え、社会的にも考え方を変えなければならないところに来ています。
と言うのは、元気なおろし寄りの中で働きたい方はどんどん働いてもらう、しかし、若者の雇用を圧迫してはいけない。それが原則だと思います。

ところで、長寿の秘訣は? 

と聞かれて、『わたしゃ、これを毎日飲んどる』とかTVでよくお聞きしておりますが、
それらはもちろん悪いことではなく、成就の助けとなるものばかりです。

が、それって自分にあったものを見つけて、その人それぞれに合っているから功を奏すのであって、万人がみなそれで長寿になるというものではありません。

以前、なにかの番組で(この手の番組が大変増えました。いわゆる健康番組、医学関係ですね。

『いい人になるな』って別に犯罪者になれということではありませんよ。

つまり、人のことをあまり心配したり、気にしたりしないで生きなさいということ。

多分、私の解釈では、『ストレス』をためないということだと思います。
今まで、人生の中で、仕事、学校関係、その他の人間関係で十分気を使い、配慮をしてきたのだから、十分。
あとは、人のことより自分のことを第一に考えて、楽しく余生を送りなさい。と言うことだと。


どうですか?あなたは長生きできそうですか?

性分もあるでしょうから、趣味を持つこともいいですね。そんなことを考えずにすみますから・・・・

元気に長生きしたいものです。


内容とマッチしているかはわかりません;あしからず;
    ↓
      


  
長寿茶
   ↓
   長寿味噌 → 












 

草食系男子って?

草食系男子の定義って? なんだ?と改めて考えてみると・・


恋愛に興味がないわけでなく、でもそれほど積極的ではない。Hには淡泊系?。

★新世代の優しい男性のこと。異性をやたら追わない。そこが肉食系と違うところ。

★異性と仲良く座って草を食べる動物のごとく草を好む草食系の男性。

★心が優しくて、男らしさをそれほど求めず、恋愛マニアでなく、お互いをキズつけることを嫌う男子。
お互いをキズつけないのは、一番だが、知らぬうちにキズつけてしまって、終わるか復活するかは二人次第ってこと。成長には欠かせないエキスなんだけどなあ::
 でも」、などなど・・・・。


また男性にがつがつ積極的な女性に対して、淡々とした熱くならないような者が「草食系男子」という定義
もあるみたいで、割と否定的・懐疑的な意見もあります。

つまり、定義自体がまだあいまいだということ。ならば、だれがそう言いだしたんだろう????
そもそも言葉だけが歩き回っていて、その実態はない?! 

『イケメン』もある意味似ているね。どれがイケメンなの?基準は?それがイケメン?↑?ってものいるし・・・


 だいたいが恋愛に関してのことを言っているのではないかと思います。

「積極性」を表す『肉食系』は自分で獲りに出向く狩猟民族を連想させます。「消極性」を表す『草食系』はそこらの草を食べてゆっくり待つ。ま、対して農耕民族とはおかしいですが、植物系を食べるということから連想される優しさ、穏やかさがイメージとしてきますね。(私の分析)

 
あと、草食系男子はあまり女の子といることに幸福感を見出さないのでは?面倒くさい、気遣いがつかれる、傷つきたくないなど。男子とわいわいやっていた方が気楽で楽しいのではないでyそうかねえ~


*やはりなにやら今の世相を反映しているという事だけは“事実”のようです。

自分らしさに共感!


 ●隠しきれなくてついはみ出してしまうのが「自分らしさ」
 
 

  人と一緒だと安心感を覚えるということもあります。そういう風に思いながらもどこかで「自分らしさ、自分だけのもの」を探しているのです。

 「自分らしさ」を見つけるために、自分探しの旅に出たり、新しいものに挑戦してみたり、あれこれ悩んだりしながら模索します。
 
  自分らしさは、探すものか?

 
「自分らしさ」とは探して見つかるものではなく、隠しきれずに知らず知らずに出てしまっているものだと言います。それに気付くのは、他人です。

 なるほど・・・・

出そうとすればするほど、ほど遠いものになっていくでしょう。

「自分らしさ」を知りたいなら、身近な人に自分の良いところ、優れているところは何かと尋ねてみるのが有効です。きっと、自分が予想していた答えとは違ったものが返ってくるでしょう。
 これは、少なからず経験があります。

そうすると「自分らしさ」が少しずつ見えてくるはずです。


  参考図書:

    ↓

「どうせ変われない」とあなたが思うのは、「ありのままの自分」を受け容れたくないからだ「どうせ変われない」とあなたが思うのは、「ありのままの自分」を受け容れたくないからだ
(2013/01/31)
千田 琢哉

商品詳細を見る




自分らしさって??


● 「ありのままの自分」は本当は「人に見せたくない自分」なのだ。

 
「自分らしさ」とは、言い換えれば「ありのままの自分」を知り、内面も外面も含め認めて出していくこと。

ほとんどの人は、「ありのままの自分」と言っても、たいていは素敵なかっこいい自分を想像します。

しかし「かっこ悪い自分」も自分なんです。

両面をひっくるめて自分なんです。弱い自分、無様な自分、情けないときの自分などなど・・・認めたくない部分をもひっくるめて認めてあげられるか? 受け入れられるか?ということです。

すべてを受け入れて愛してあげることが、自分らしさ


あなたは、自分らしく生きられますか?


                 ↑

               私が共感し感じたことです




 参考図書:

      ↓ 


「どうせ変われない」とあなたが思うのは、「ありのままの自分」を受け容れたくないからだ「どうせ変われない」とあなたが思うのは、「ありのままの自分」を受け容れたくないからだ
(2013/01/31)
千田 琢哉

商品詳細を見る



☆ダイエットコーナー
大人気の骨盤ダイエット!


メタボ対策しましょ!


★美容











悩み解決!



<<いまどきno広告>>
QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。